HOW TO MEASURE THE SIZE
サイズの計り方
頭のサイズの計り方
サイズを計る為には柔らかいメジャーを使います。

かぶる位置(基本的には額から耳の付け根より上に約1cmを通り後頭部の出っ張った部分まで)にメジャーを一周させます。
(あみだかぶりなどの場合は前髪の付け根から耳の上を通り後頭部までメジャーを回して下さい。
こちらの方が前のサイズより多少サイズが大きくなります。)

これで頭の周りの実寸が測れました。実際に帽子をお選び頂くにはお測り頂いた実寸より0.5cm〜1cmほど大きいものをお選びいただくと良いでしょう。

一般的にかぶり心地の良いと言われている帽子はかぶった状態から指が一本から二本はいるくらいと言われていますが、ぴったりサイズを好まれたりゆったりサイズを好まれたりとかぶり手のお好みによって変わって来ます。

※尚、髪の毛を切ると切った分だけ帽子が大きく感じます。

帽子が大きい場合
例えばお客様のお頭がSとMの中間くらいの大きさでしたら、Mサイズのお帽子を選んだらかぶり心地が少し緩く感じるでしょう。しかしSだと窮屈に感じてしまいます。このケースは実際に良く見られるケースです。

その場合はサイズ調整テープを帽子のビンカワの裏に入れて帽子の中の円周を縮めてあげる事も出来ます。そうするとぴったりかぶれます。

帽子が小さい場合
帽子が小さくてかぶり心地が窮屈な場合は対策方法がございません。
お帽子をお選び頂く際には十分ご注意下さい。
サイズ表(5サイズ)
※メーカーによって表記が異なりますのであくまで目安としてお考え下さい。
 かぶり心地は素材などによって異なります。

※アジャスターでサイズ調節できるものもあります。
Menu Title
×
メニュー