HOW TO CARE
帽子のお手入れ方法
日頃のちょっとしたお手入れや、保管方法を工夫することで
お気に入りの帽子と長くお付き合いすることができます。
帽子をかぶったら
汗をかいた日には、帽子の内側の黒リボンの部分を、固く絞ったタオルで、染み抜きをする要領で、トントンと汗をたたき出すようにしてください。
吊ったり掛けたりせず、さかさまにした状態で陰干しで乾かしてください。
ドライヤーで一気に乾かしたりすることは厳禁です。形が変わってしまう原因になります。
帽子は、本来、水には弱いアイテムです。雨に降られたりしたら、形を整えて陰干しで乾かしてください。
市販の消臭スプレー等は肌に合わなかったり、変色の恐れもございますのでご注意ください。
ファンデーションが付着してしまったら
比較的軽い程度のものはぬるま湯に付けて絞ったタオルで拭き取って下さい。
取れにくい場合は、うすめた中性洗剤等をお使いください。
汚れを落としたら、形が崩れないよう陰干しで乾かしてください。
帽子表面の汚れが気になったら
天然素材の軽い汚れは、乾いた布で丁寧に拭き取ってください。
洋服ブラシ等で、定期的にほこりを取るためのブラッシングをすることも効果的です。
保管方法
帽子は湿気を嫌います。保管される場合は、陰干しで乾かしてから収納してください。
水分が含まれたままだと、帽子そのものが痛んでしまう原因となります。
保管の際は、つばの根元から上につばを上げるようにするとよいでしょう。
箱や紙袋に収納し、日陰で湿度の低いところで保管をしてください。ビニール袋等は湿気がこもることもありますので控えたほうがよいでしょう。
麦わら帽子等の天然素材は、無理な取り扱いや激しい乾燥により割れる場合もございますので、ご注意ください。
Menu Title
×
メニュー